上天草みしらん認定「天慎」本店のランチと上天草穴場体験巡りの旅

上天草みしらん認定「天慎」本店のランチ上天草穴場体験巡りの旅

「天草五橋」は平成28年9月に開通50周年を迎えました。その記念事業として上天草市では「上天草観光キャンペーン モニターツアー」を実施致します。その第3弾として2015年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産 三角西港」と上天草の和食の名店「天慎本店」での海鮮ランチをお楽しみ頂けます。また、今回の目玉は九州でも珍しい海上釣り堀「天草釣堀レジャーランド」での釣り体験! 運が良ければ真鯛が釣れるかも? 今回もモニターツアーということでツアー参加費もとってもお得。この機会に上天草で穴場を巡る旅を体験してみませんか?

このツアーのパンフレットはこちらをクリック  ①表面 ②裏面

お申込の流れ

①インターネット予約。FAXでのお受付となります。
②専用予約フォームからお申し込みください。
最少催行人員15名。募集定員25名となります。
④お申し込み時点では予約は完了となりません。
⑤空き状況の確認後、当社からの返信メールが届いてから完了となります。
⑥返信メールに添付された確定書面を印刷の上、ご利用日に必ずご持参くださいませ。
キャンセル等の旅行条件に付いてはこちらをご参照下さい
⑧当ツアーは事業主催:上天草市、ツアーの企画実施:シークルーズトラベルとなります。

ふっこう割お申込の流れ

ツアーの見所について

三角西港

みすみ浪漫クルーズは三角港(東港)を出航し、平成27年7月6日に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産  製鉄・鉄鋼・造船・石炭産業」の構成資産で明治20年に明治政府の国内統一殖産振興の政策に基づいて、オランダ人水理工師のローウェンホルスト・ムルドルの設計で建設されました。当時の最新の技術が盛り込まれ、近代国家の威信を懸けた明治三大築港の一つです。730メートルにもおよぶ石積みの埠頭や水路、建造物などは築港後1世紀の歴史を持ちながら今なお厳然としてたたずまいを見せています。

三角西港

三角西港の詳細はこちらをクリック

天慎

上天草市大矢野町にある老舗和食店。登立地区に本店、二号橋側に2号店があります。天慎の名物と言えば「だご汁」と「こはだの3代巻」です。刺身や天ぷらなど一緒にお吸い物がみそ汁や赤だしではなくだご汁がセットになるのが天慎スタイル。また、天草ではコノシロ、一般的にこはだと呼ばれる魚のバッテラ「こはだの三代巻」は大変人気があり百貨店などの催事でも出品されるほどの評判です。

天慎

天慎の詳細はこちらをクリック

上天草みしらん認定「天慎」本店のランチ上天草穴場体験巡りの旅(当ツアー)の見所

100年以上の歴史を誇る世界遺産「三角西港」と昨年開通50周年を迎えた天草五橋の「天門橋(1号橋)」と現在建設が急ピッチで進められている「新天門橋」と50年サイクルの三角港の変遷を感じることが出来るとても旬なツアーです。また、天草のイメージ=「海・魚・釣り」ですが、意外といちばん縁がないと言われるのが魚釣り。今回は海上に浮かぶ釣り堀で魚釣り体験もできます。また、上天草の物産館「さんぱ~る」での500円のお買物券付。とってもお得なモニターツアーぜひご参加ください!

上天草モニターツアー第3弾の見所

お問い合わせ

シークルーズトラベル

電話&FAX:0969-56-2993
E-mail:travel@seacruise.jp

予約フォームはこちらをクリック