平成23年秋からJR三角線観光特急列車「A列車で行こう」と「天草宝島ライン」の組み合わせで新しい天草の公共交通の旅がスタートします。

HOME > 本渡〜松島〜三角定期航路「天草宝島ライン」 > A列車で行こう×天草宝島ライン
 
A列車で行こう×天草宝島ライン

A列車で行こう×天草宝島ライン特設ページはこちらから

 平成23年10月8日よりJR三角線に初めての観光列車「A列車で行こう」の運行が開始しました。車両デザインはJR九州の800系つばめやSL人吉などの多くのデザインを手がけられたドーンデザイン研究所水戸岡鋭治氏です。2009年4月1日より本渡〜松島〜三角を結ぶ定期航路「天草宝島ライン」の運航が始まったことによって船+列車で天草と熊本・福岡が結ばれて4年目となります。特急「A列車で行こう」&「天草宝島ライン」は熊本〜天草間の移動そのものを観光としてご提案します! 
※「A列車で行こう」は九州旅客鉄道株式会社、「天草宝島ライン」は株式会社シークルーズが運航します。

 
 A列車で行こう×天草宝島ライン路線図
 

A列車で行こう (JR三角線観光特急列車)

特急「A列車で行こう」1 特急「A列車で行こう」2 特急「A列車で行こう」3 特急「A列車で行こう」4
特急「A列車で行こう」5 特急「A列車で行こう」6 特急「A列車で行こう」7 特急「A列車で行こう」8
 大人の乗客をターゲットに、バーカウンターを備え、黒と金色の外装、南蛮文化風の内装などが魅力の上品な列車です。
 
 ●愛称名       特急「A列車で行こう」
 ●運転日       土曜・日曜・祝日運転 ※冬休み、春休み、GW、夏休みは毎日運転
              詳細は運転日カレンダーをご参照ください。
 ●運転区間      鹿児島本線・三角線 熊本〜三角間(1日3往復)
 ●停車駅       熊本、宇土、三角
 ●車両・定員     気動車2両84名 ※全車指定席。乗車の際は特急指定券が必要です。
 

天草宝島ライン (本渡〜松島〜三角定期航路)

天草宝島ラインの風景1 天草宝島ラインの風景2 天草宝島ラインの風景3 天草宝島ラインの風景4
天草宝島ラインの風景5 天草宝島ラインの風景6 天草宝島ラインの風景7 天草宝島ラインの風景8
 航路沿いは雲仙普賢岳や天草五橋等の絶景が広がり、ガイドの解説もある観光クルーズ船も兼ねた定期航路です。船のデザインは特急「A列車で行こう」と同じコンセプトでリニューアル。A列車で行こうと同じくJR九州デザイン顧問「水戸岡鋭冶氏」によるデザインです。
 
 ●航路名       本渡〜松島〜三角定期航路   ※愛称「天草宝島ライン」
 ●便数         1日3往復6便
 ●運航日       通年   ※ドック時は運休
 ●運航区間      本渡 〜 松島(前島) 〜 三角
 ●所要時間      57分 (本渡 → 35分 → 松島(5分停泊) → 17分 → 三角)
 ●定員       ビスタボニータ号88名、マリソル号75名、セレナ号59名 ※全船自由席