エルミラ|SWEETS CRUISE ELUMIRA

コンセプト|SWEETS CRUISE ELUMIRA

平成28年9月。昭和41年に天草と九州本土を結び天草の発展の礎となった「天草五橋」が開通50周年を迎え、
更に天草地域は雲仙天草国立公園への編入60周年も迎えました。
また、平成27年7月には明治日本の産業革命遺産の構成資産として「三角西港」が世界文化遺産に登録。
そのような天草地域が一つの大きな節目を迎える中で、新しい付加価値を創造したいとの思いから
スイーツクルーズ「エルミラ」が誕生しました。

2Fデッキから広がる天草松島の絶景

ご挨拶

平成28年4月14日、16日に熊本県は過去に例を見ないほどの大地震に見舞われました。
たくさんの家屋が被害を受け、数十人の方々が犠牲となられ、本県は大きな試練の時を迎えています。
被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
さて、ここ天草は目立った被害は無かったものの風評被害で観光客が激減致しました。
その状況下だからこそスイーツクルーズ「エルミラ」を予定通り就航に踏み切った次第です。
エルミラの船名は「光り輝く未来・幸せな未来」との意味が込められています。
ご提供するスイーツやランチの食材は出来るだけ天草・熊本産のものにこだわっております。
当社はエルミラの運航を通じて熊本復興の一助となるように社員一同努力して参ります。
船上で景色を眺めながらスイーツを楽しむ優雅な空間をご堪能ください。