天草と九州本土を結ぶ天草五橋は九州有数のドライブスポット。橋を渡る際に広がる景色はまさに絶景!

HOME > クルージング > 天草五橋
 
天草五橋
天草五橋は宇土半島の先端三角から大矢野島〜永浦島〜大池島〜前島〜天草上島を結ぶ5つの橋で昭和37年に着工、41年に開通しました。五橋周辺では昔から真珠の養殖が盛んに行われているためその沿線は通称『パールライン』と呼ばれています。特に3号橋から4号橋にかけて見えるリアス式海岸の多島海はまさに絶景であり、天草有数の名所になっています。
天門橋(1号橋)
 ●名前 天門橋(1号橋)  ●長さ 502m  ●工法 連続トラス
 九州本土と天草を結ぶ橋。五橋最高の海面からの高さ42mを誇ります。
大矢野橋(2号橋)
 ●名前 大矢野橋(2号橋)  ●長さ 249.1m  ●工法 ランガートラス
 大矢野島と永浦島を結ぶクリーム色の橋です。
中の橋(3号橋)
 ●名前 中の橋(3号橋)  ●長さ 361m  ●工法 PCラーメン
 永浦島と大池島を結ぶ橋です。コンクリートの打ちっぱなしの外観が特徴的です。
前島橋(4号橋)
 ●名前 前島橋(4号橋)  ●長さ 510.2m  ●工法 PCラーメン
 大池島と前島を結ぶ橋です。五橋中最長の長さを誇ります。
松島橋(5号橋)
 ●名前 松島橋(5号橋)  ●長さ 177.7m  ●工法 パイプアーチ
 前島と天草上島を結ぶ橋です。鮮やかな赤色が人気の橋です。