鉄道と船で結ぶ絶景の旅。特急「A列車で行こう」×定期航路「天草宝島ライン」

HOME > 特急「A列車で行こう」×「天草宝島ライン」 > JR三角駅
JR三角駅
リニューアルしたJR三角駅
あまくさみすみ線(JR三角線)の終着駅である三角駅は三角港への接続する路線として三角線が建設されたのに伴い1899年(明治32年)に設置された県内有数の歴史がある駅です。天草五橋開通前までは天草各地から三角港へ発着する定期船の利用者で大変賑わっていたそうです。また、三角線は1964年に三角島原フェリーが就航すると観光ルートとしての役割をになうようになり、豊肥本線への準急(のちに急行)「火の山」が乗り入れていたこともあり、特急「A列車で行こう」は三角線、そして三角駅に乗り入れる初めての特急列車となります。今回、A列車で行こうの運行開始に合わせ水戸岡鋭冶氏のデザインにより南蛮風のデザインにリニューアルされ生まれ変わりました!
三角駅リニューアルの様子   〜工事着工から完成までをご紹介〜
三角駅の改装風景1 三角駅の改装風景2 三角駅の改装風景3 三角駅の改装風景4
三角駅の改装風景5 三角駅の改装風景6 三角駅の改装風景7 三角駅の改装風景8
三角駅の改装風景9 三角駅の改装風景10 三角駅の改装風景11 三角駅の改装風景12
三角駅の改装風景13 三角駅の改装風景14 三角駅の改装風景15 三角駅の改装風景16
三角駅の改装風景17 三角駅の改装風景18 三角駅の改装風景19 三角駅の改装風景20
三角駅の改装風景21 三角駅の改装風景22 三角駅の改装風景23 三角駅の改装風景24